SSブログ

家族狩り【TBS・7/4スタート】あらすじ・ネタバレ 結末は・・・ [ドラマ]

家族狩り」【TBS・7/4スタート】あらすじネタバレします。

介護問題や一家心中など重い問題が描かれますので結末はハッピーエンドとはいかないでしょうね。


「家族狩り」はTBS系で7月4日スタートの金曜新ドラマ


原作は、直木賞作家の天道荒太氏。

不朽の名作ミステリーの映像化。


プロデューサーの植田博樹氏は、約7年ほど前に、
天童氏の作品でまだ映像化されていない作品『家族狩り』を知ったそうです。

天童氏の強い思いを感じ取った植田氏は「TBSでしか出来ない作品だ!」と確信し、
ドラマ化する上で「いろんな表現をごまかしては、やりたくない」とも決意。

そういえば「半沢直樹」もそういったプロデューサーの思いの詰まったドラマでしたね。


【あらすじ】
児童心理司の氷崎游子(松雪泰子)は、認知症の父と介護疲れの母など家族の問題で心が休まらない。

高校教師の巣藤浚介(伊藤淳史)は、恋人からの結婚を迫られる。
しかし、浚介自身は家庭を持つことに強く抵抗感を感じていた。

警視庁捜査一課の刑事・馬見原光毅(遠藤憲一)はある事件にかかわる。
浚介の住むアパートの隣で起きた一家心中事件に対し、
警察は状況証拠から、無理心中事件と断定する。
馬見原は直感から、捜査に疑問を抱いていた。


ドラマでは3人の家族問題に向き合いながら、人間の醜さ、哀しさ、気高さを描いていく。



【キャスト】

氷崎游子(ひざき ゆうこ):松雪泰子

巣藤浚介(すどう しゅんすけ):伊藤淳史

鈴木渓徳(すずき けいとく):北山宏光

冬島綾女(ふゆしま あやめ):水野美紀

石倉真弓(いしくら まゆみ):篠田麻里子

駒田幸一(こまだ こういち):岡田浩暉

大熊(おおくま):宮地雅子

岡村 仁(おかむら ひとし):市川知宏

石倉鉄哉(いしくら てつや):佐野和真

芳沢亜衣(よしざわ あい):中村ゆりか

椎村栄作(しいむら えいさく):平岡祐太

清岡美歩(きよおか みほ):山口紗弥加

大野甲太郎(おおの こうたろう):藤本隆宏

氷崎清太郎(ひざき せいたろう):井上真樹夫

馬見原佐和子(まみはら さわこ):秋山菜津子

氷崎民子(ひざき たみこ):浅田美代子

山賀葉子(やまが ようこ):財前直見(友情出演)

馬見原光毅(まみはら こうき):遠藤憲一




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます