SSブログ

半沢直樹の続編は銀翼のイカロス [ドラマ]

半沢直樹の続編であるシリーズ第4弾。

銀翼のイカロス」が、2014年8月1日に発売決定しました。


TBSドラマ「半沢直樹」が近年まれに見る高視聴率で終了したことにより、
続編の期待が高まっていますね。


原作者・池井戸潤氏が原作の、日テレ「花咲舞が黙ってない」、
TBSテレビ「ルーズヴェルト・ゲーム」も「半沢直樹」ほどの視聴率ではないが、
2作とも、高視聴率を保っていますね。

テレビ局各社は、池井戸氏の作品をドラマ化したいでしょうね~


今回は「半沢直樹」の続編とのことですので、TBSさんでしょうが、
発表順からいくと、「銀翼のイカロス」の前に、
「ロスジェネの逆襲」なので、こちらの方が、ドラマ化は早いでしょう。



今までの「半沢直樹」関連作品

「オレたちバブル入行組」(単行本発:2004年12月)

「オレたち花のバブル組」』(単行本発売:2008年06月)

「ロスジェネの逆襲」』(単行本発売:2012年06月)


今回、発売される「銀翼のイカロス」は、今春まで「週刊ダイヤモンド」で連載されていました。


物語の舞台は、「帝国航空」という航空会社。設定の状況から、
JAL:日本航空がモデルといわれています。

頭取の命令により、経営再建中の「帝国航空」を押し付けられた、
東京中央銀行の半沢が、
多額の債権放棄を要請する再生タスクフォースとの攻防、
航空業界と密接な繋がりを持つ政治家、
行内での派閥争いに直面する。

半沢の痛快な戦いぶりを描いています。



今回の決めゼリフは

「ハッキリ申し上げますが・・・・・」


「御社にとって、今が・・・・・・・」


「ラストチャンスです!」



なんかいいですね!楽しみです。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます