SSブログ

ミハエルシューマッハ一時は脳死とも・・現在は? [スポーツ]

ミハエルシューマッハ氏は、一時、脳死ともいわれていましたが、
現在はどのような状態なのでしょうか?


7度のF1タイトルに輝く、帝王ミハエルシューマッハ。

2013年末のスキー事故以来、こん睡状態が続いているといわれていました。


ミハエルシューマッハ氏のマネージャーのザビーネ・ケーム氏は、
「病院を退院し長いリハビリを続ける」と、
こん睡状態から回復したことを伝えております。



シューマッハ氏が現役時代にF1ファンだった私としてもとてもうれしい限りです。



スキー事故以来約6ヶ月の長期にわたり、こん睡状態が続いていたので、
回復に関しては、誰もが悲観的な見方をしておりましたが、
この6ヶ月の間にも、「意識を取り戻し覚醒をしようとしている」と
回復への具体的な兆候があることを伝えていました。


今回伝えられた情報では、

「今後は、シューマッハ氏のリハビリは公衆の目を避けて行われる」

とのことですので、

ゆっくりリハビリに専念できるような状態を作ってほしいと願っています。



【スキー事故の詳細】
2013年12月29日(日)午前、
フランスのメリベルリゾートでのスキー滑走中に転倒。

当時、現場にいた友人によると、ミハエルシューマッハ氏は岩に頭をぶつけ、負傷。

ただ、同氏はヘルメットはかぶっており、意識はあったとも伝えられた。

同氏はただちにグルノーブル大学付属病院に搬送された。

病院側の説明では

「到着時、重度の頭部外傷により、昏睡状態で重体。緊急脳神経外科治療が必要」である。

その後、さまざまな報道がされていたが、約6ヶ月にわたりこん睡状態でした。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます